カテゴリー別アーカイブ: 生活

我が家の力関係から思う年をとっても美しい人

我が家の力関係は、男尊女卑ならぬ女尊男卑である。母が、我が家の権力を全て握っているボスである。父は常に母の顔色を伺いながら毎日を過ごしている。

私と妹の2人は、まあそれなりに言いたい事は言うし、やりたい事もしているのでそんな不満はないが、自分が結婚する時の事を考えると、末恐ろしい。私の好みは気の強い女性なのだが、父と母のやり取りを間近で見ているからなのか、将来の自分のようで結婚を躊躇してしまうほどである。まあ、「喧嘩するほど、仲が良い」と昔から言うので、今のところ我が家は夫婦円満と言ってもいいだろう。なんだかんだ言って、週末は両親2人で出掛けているようだし、2人の会話も毎日のようにあるので、心配はないだろう。結婚して35年、金婚式まであと15年、出来れば2人とも長生きして、私と妹の孫の顔も見て欲しい。私も30歳をこえて、そろそろ結婚をと考えるようになった。婚活するほど積極的ではないが、自分なりに外へ出で、出会いを探している。妹よりも早く結婚する事が今の私の目標です。
できるかな・・・(>_<)

年をとれば思うこと

年をとればとるほど、美しくなりたいという欲求が増えてきました。 そもそも、美しいって容姿は一番なんですが容姿だけでは真の美しさとは違うような気がします。そこで私は考えて見ました。
・姿勢が良い 背筋がピッと伸びている人は猫背の人に比べてやっぱり美しいですよね。
・歩き方がキレイ 姿勢よく歩いている人は顔を見なくてもキレイな人と思ってしまいませんか。
最近ドタバタ歩く人や内またの人が増えているような気がします。特に高いヒールを履くと 歩き姿が美しくなりにくいです。気をつけないと汚い歩き方になってしまいそうですね。

・しぐさがキレイ 食べている時はその人の美しさが一番でます。口をあけて音をたてて食べてはいませんか。 はしやフォークを置くときも音をたてるとそれだけで美しくありません。 他にも靴をそろえて脱ぎかたにもその人の美しさがでます。

・美肌 美ボディ 骨格や骨の大きさは決まっているので、体の細さや太さは人それぞれ違います。 その人にあったバランスの体格をしていることが本当の美しさです。 どんなに容姿がよくても肌が汚ないのでは本末転倒です。 美しさを考えて見ましたが、やはり姿勢も歩き方も見た目からきているようです。 容姿は変えることはできませんが、姿勢や歩き方などは自分でどうにかできるものなので できるものから美しさを手に入れたいなと思います。デリーモ

妊娠中は無理にダイエットしないほうが良い

妊娠中は必要程度にダイエットをしないほうがいいみたいです。
だからといって体重を増やしすぎるのも良くないのです。体重が増えすぎると体重が圧迫されて、出産のリスクが高くなります。今でこそみんな満足に生まれてきますが昔は母子ともに出産とはリスクがあるものでした。 それだけ医学も発展したということなんでしょうが、そのリスクが妊娠中に太りすぎることでなるようならそこは体重を増えないようにしたいですね。

そもそも体に脂肪がつくのは、体が本能的に胎児を守るためにしていることなんです。だから妊娠中に脂肪がつくのは仕方がなく反対につかないことは大問題なんです。つわりで食べた物をだしてしまったり、食べることができなくなってしまうことは胎児がお腹の中で成長できないので大変問題なことなんです。そうなった場合は、すぐにお医者さんに行きましょう。私の友達もそのまま入院ということになって点滴で栄養を体におくっていました。産後はその反動から痩せたのに太ってしまいました。産後に太ると産後ダイエットをしないといけなくなってしまいます。

だから妊娠中はダイエットをしないほうが良いみたいです。
なので妊娠中にダイエットするなら痩せるというよりも酵素で代謝をあげておくのが一番です。そこでおすすめは酵素ドリンクです。酵素ドリンクの中で今一番人気はクレンジング酵素0です。ゆんころさんがプロデュースしたということでゆんころさんみたいになりたい人たちがすすんで買っています。
買う時に気になるのは口コミですよね。クレンジング酵素0の口コミが知りたい人はこちらのサイトがおすすめ⇒ クレンジング酵素0 口コミ

ダイエットを成功させるための秘訣

各エステサロンによって、ボディエステで行う内容は差があります。どのエステに行くかは、自分がボディケアに何を求めているかによります。エステに行って、どんな変化が欲しいと思っているかで、ボディエステの決め方が違います。ダイエットに取り組んでいるのに、一向に痩せられないという人もいます。エステでケアしてもらうことで、ダイエットを成功させる足がかりにしたいという人もいます。そういう人は、ダイエットやデトックスに重点を置いているエステが向いています。ダイエットのためにボディエステに行く場合は、その時限りではなく、数カ月おきに何回かエステの施術を受けることになります。ダイエットしやすい代謝のいい体になるには、一度や二度の施術で終わらず、時間をかけて行うことになります。長期的に体を変えていくために、期間をあけてボディエステのコースを利用することで、体の状態を変えていきます。出産してから妊娠線が気になっています。妊娠線って一生消えないって聞きました。エステでもどうにもならないようです。

なのでやっぱり大切なのは食事です。ダイエットの成功食事や運動は直接関わることです。

ダイエットを成功させる他の秘訣としては、毎日体重計に乗る、正しい生活習慣を身につける、体重や食べたものを記録することが挙げられます。体重を毎日記録するのは、減った増えたと気にするためではありません。長期間にわたってダイエットができるかが、成功のためには必要です。記録を続けることで、自分の体重がどんなきっかけでどのくらい増減するかがわかります。ダイエットに役立つものが何で、どんなことが効果があるか、記録から見えることがあります。食べた物の記録は、反省するためというよりは、バランスを見るためと考えましょう。ある日の一食が偏ってしまったら後の二食で調整すれば善いのです。記録をつけるのは、その数字で落ち込んだり、つらい思いをするためではありません。ざっくりと全体像を把握するため、くらいに捉えましょう。ダイエット効果ばかりでなく、健康な体をつくるためにも、生活習慣の改善は重要になります。

先のことを考えないですると住宅ローン破綻になる

住宅ローンの金利が変われば利息も変わります。そのため、当初の概算よりも金利が多くなり、家計を圧迫することがあります。人によっては住宅ローンが重すぎて自己破産になる人もいます。だから余裕を持った返済計画が必要です。住宅ローンを利用する時には、ぎりぎりの貯蓄で家計を取り回すのではなく、もしも金利が上昇した時でも対応できるようにしておくことがあるのではないでしょうか。

現在の金利や景気だけで貸し付け条件を決めるのではなく、先のことも考えることが住宅ローンでは大事です。何年か後の金利のことも考えた上で、固定金利か、変動金利かを決めていきましょう。

大口の融資になるために、金利の影響が大きいのが住宅ローンの特長ですので、きちんと考えてお金を借りましょう。それでも住宅ローンが返せなくなってしまいそうな場合は、お金をどこかで借りる前に銀行に相談しましょう。そうしないと前に書いたように住宅ローン破産のようになります。

自動車の事故で保険

自動車保険って大きくわけて2つあります。自賠責保険と任意保険です。この自賠責保険は保険は、自動車を運転する人が必ず加入しなければいけないのでまたの名を強制保険とも呼ばれている自動車保険です。
もうひとつの任意保険は任意とい名前の通りの保険です。自動車を運転していて怖いのが事故ですね。

以前エンタの神様とかで大人気だった桜塚やっくんという芸人さんがいませいた。
桜塚やっくんさんは自動車の事故で亡くなりました。亡くなる前で元気にブログも更新していたのに突然ブログの日付が止まってしまってどうしたんだろうって思ってました。

それから数日経ってからニュースで亡くなったという話を聞いて驚きました。
そのくらい自動車の事故は突然亡くなります。病気だとジョジョにブログの更新が低くなるから周囲も心の準備があるけど自動車事故は突然ですから周囲の人も心の整理ができなくってきっと大変ですよね。

それに自動車事故って亡くならなくっても相手にケガをさせた場合その自賠責保険を使って賠償をしないといけません。

しかし自賠責保険は限度額があるのでその限度額を超えた部分を任意保険で支払うのです。よくドラマで事故で身内が大けがや亡くなってしまったのに相手が自賠責保険にしか入ってなくって慰謝料も怪我の治療費もだしてもらえないというのがありますよね。ドラマの世界ならお話になるけど、現実問題としては厳しいですね。